平成19年12月時点で消費者金融でキャッシング履歴があった場合は過払い金の請求ができる可能性あり!

買い物が大好きでデパートのクレジットカードや消費者金融のローンカードを平成19年12月時点で作ってた経験がある人は、今貸金業法で定められてる法定利率よりも高いグレーゾーン金利で借り入れを行ってた可能性が高いので、過払い金の返還請求手続きをする事でお金が戻ってくる場合があります。

当時法定金利を超えて借入していた記憶がある場合は、最初のステップとして速やかに融資先の金融業者に取引履歴を開示するよう電話連絡を入れないといけません。電話をすると基本的に金融業者は直ぐに対応してくれ、データを記帳した文書を迅速に郵送してくれますが、なかなか掛け合ってもらえない時は弁護士に援助を求めるのも1つの方法です。

取引履歴を無事に取り寄せる事ができたら、当時借入した利率から今の利息制限法に基づいた金利に引き直す計算をし、業者に対して請求する金額を正しく算出する大仕事が待ってます。

請求金額を内容証明郵便で虚偽なく業者側に申請するためにも、なるべくネットで自動計算してくれる無料ソフトを探し、確実に過払い金手続きが進められるよう尽力しましょう。

 

早さ等のメリットがある学生ローンと金利変更

今月にちょっとお金が必要になる局面は、色々と考えられます。買い物などに伴って、ちょっと予算を確保したい事はあるでしょう。財布の中の資金は、必ずしも充足状況とは限らないからです。

そういった局面では、三井住友銀行などの支部が検討される事もあります。近所の支店などを検討する事もあるでしょう。しかしそれよりも、むしろ学生ローンが手堅いこともあります。銀行と比べると、借りるハードルは比較的低めだからです。

また学生ローンは、早さに関する特徴があります。銀行で借りる時は、融資完了までに多少時間を要する事が多いからです。銀行によっては、1週間以上かかってしまう事もあります。それに比べると学生商品は、総じて手続きが早いですから、よく検討される訳です。

ちなみに借りる商品は、金利変更が生じる場合があります。政策金利などの数字が変更されると、それに連動して手数料がチェンジする事もあるからです。固定タイプでなく、状況に応じて動くタイプになります。

 

受験費用やその他の費用を返済する

大学の受験費用だけなら安いのですが、問題は宿泊費用やその他にかかる移動費用などが高くつくことがあります。移動先が遠くなると、新幹線や飛行機での移動になります。

移動先まではスマホのマップを使えば移動が可能なため、多少距離のある知らない場所への移動でもすんなりと移動することができるでしょう。また、宿泊先のホテルは楽天トラベルなどのサイトhttp://www.hqextreme.com/を使うことで予約をスムーズに行えます。

移動は便利に行えるものの、やはり気になるのは費用です。ローンを使うかクレジットカードを使って分割払いやリボ払いにすることで、すぐに全額を支払うことは免れます。

しかし、いつかは全額払わないといけないので、ローンやクレジットカードの利用を続けていてはいけません。現金払いにスイッチして、借金を返済することを考える必要があります。大学に通いながら借金を返済するのは大変ですが、アルバイトやパートをしながらでも徐々に借金を返済したいものです。

 

楽天銀行カードローンの概要

楽天銀行カードローンはネット銀行のカードローンの中で最も有名で申し込みがインターネットだけで出来るという利便性が高いのが特徴です。楽天銀行カードローンの利用条件は20歳以上で安定した収入があれば誰でも利用する事が出来ます。

楽天銀行カードローンは適用金利が14.5%なので消費者金融の18%と比較すると大幅に低く設定されています。そのため加算される利息も少なくなるので安心して返済していく事が出来ます。また返済も楽天銀行の口座を持っていれば自動引き落としで出来るので何度もATMに行く必要もありません。

楽天銀行カードローンは本人確認書類の提出は必要ですが、収入証明書は借入希望額が300万円以上に時だけになります。そのため300万円以下の借り入れの時は収入証明書不要なので手間が省けます。

また楽天銀行カードローンは専業主婦の利用も可能となっているので専業主婦の利用者も多いです。利用限度額は少なくなってしまいますが、専業主婦は基本的にキャッシングする事が出来ないので大きなメリットになります。

 

勤人信用貸と事前リサーチの重要性

勤人信用貸は、銀行よりは手数料は高めです。それがネックで、二の足を踏む人々もしばしば見られます。しかし便利なサービスであることは確実ですから、契約を検討する人々も多いです。もちろん申込時には、様々な書類は求められる事になります。

ただし勤人信用貸を利用するならば、それなりに会社リサーチを行う方が良いでしょう。やはりその方が無難だからです。現に一部の勤人信用貸しなどは、確かに無難な傾向があります。木下氏などが会長を勤めるサービスなどは、それなりに無難との評価が集まっている事もあります。

基本的には、勤人信用貸の公式サイトを確認する事自体が大切です。果たしてどういう会社なのか、概要文だけは読んでおくと良いでしょう。また会社理念なども、重要なポイントになってきます。理念の文章を読んで、自分はその会社に共感できるか否かも、実は意外と重要です。

こういった様々な観点に着目して、事前リサーチを徹底していれば、基本的には無難に借りられるでしょう。

カテゴリー: 学生のローン | 平成19年12月時点で消費者金融でキャッシング履歴があった場合は過払い金の請求ができる可能性あり! はコメントを受け付けていません。